読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oblivion Music

70年代頃からのアーティストに関する彼是

洋楽への目覚め

今日は僕が洋楽に目覚めた切欠について話そうと思います。

 

 

まず、生まれて初めて聞いた記憶のある曲はCMで流れていた Kenny Loggins の Danger Zoneか KISS の I Was Made For Lovin' You だったかと思います。

「おっ、この曲良いな。」と思ったときにはそのCMは終わっていてそれ以降はその曲や印象に残る洋楽に出会う事はありませんでした。当時は家にはパソコンやインターネットなどは無く調べる事も出来ず、両親に聞こうにも「子供が英語の歌に興味を持ってたら変に思われる」を言う謎の先入観やら恥ずかしさで聴く事が出来ませんでした。

それ以降は家にあった尾崎豊、徳永英夫、松山千春小田和正と言った父の好きなアーティストで小学3年生から中学2年生の夏ほど迄過ごします。

 中学2年生の夏にあった変化と言うのが、ラジオを購入してもらったことでした。そのときは兄の勧めてきた福山雅治のラジオ番組「福山雅治オールナイトニッポン 魂のラジオ」(以下ANN)をきいていました。ラジオにもテレビ番組と同じようにCMがありますが、福山雅治のANNではCM前後にいつも決まった曲が流れるのです。

 

(オープニング) 

Ramones

「Do You Remember Rock'n'roll Radio?」

 

以下CM前後の曲

 

Eagles
「The Best of my love」


Todd Rundgren
「Hello,It's me」


The Stylistics
「You are Everything」


Tim Hockenberry
「Like a rolling stone」

(Bob Dylanのカバー)

 

Three Dog Night
Old Fashioned Love Song


Eagles
「New Kid in Town」


Carol King
「So farway」


U2
「With Or Without You」

 

これらの曲は洋楽が好きでなくても一回目から人に勧める為のコンピ集とてもいいかと思います。次回から複数回に分けてこれらのアーティストの解説と紹介をしたいと思います。