読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oblivion Music

70年代頃からのアーティストに関する彼是

今日の一曲 Todd Rundgren - Can We Still Be Friends

f:id:mod0331:20160314222020j:plain

<アーティスト> Todd Rundgren
<アルバム> Hemit Of Mink Hollow
<曲名> Can We Still Be Friends

<作詞> Todd Rundgren
<作曲> Todd Rundgren
<リリース>1978

 


Todd Rundgren - Can We Still Be Friends (1978)


<エピソード>Todd Rundgren の数ある名ラブソングのひとつ。Toddに限らず男の書くラブソングは女々しい物が多い。この曲の場合は曲の一番始まりが以下のようになります。

 

We can't play this game anymore but

Can we still be friends?

 

 

これ以上このゲーム(恋人としての関係)はもう続けられない、

でも僕らは友達でいられるかな?

 

歌詞上でどちらが別れ話を切り出したかは触れてませんが、曲の雰囲気といい、「でも僕らは友達でいられるかな?」と行ってると言う事は男サイド(Todd)が別れ話を切り出されたのであると推測されます。ひょっとするとこの歌は当時のToddの心境を語った物かもしれません。